今日は、『阿久根、上手いね、自然だね』の阿久根に行って来たぞい。

食べました、食べました。
思いっきり、さかなを食べたのですバイ。

阿久根漁港にある、漁協さんが営んでいる?市場食堂です。

11時前に到着。
あっという間に、満員に。スゴイですね。

しかも、美味しいこと・おいしいこと。

大皿いっぱいの鮨定食を食べました。
よそ様の注文したモノは、とっても美味しそうです。

隣の芝生は青く見える、ですね。

よ~し、今度は『エビ三昧』の海老フライ定食を食べることにしようと、決意を新たにした我輩なのでした。

その名も、『ぶえんかん』です。

・・・『ぶえん』とは、鹿児島弁で「魚」のことです。
『かん』は、たぶん「館」のことだと思います。

お腹いっぱいで、夕方まで満腹感に支配されていました。
帰りの道すがら、イチゴ・柑橘・甘いモノ・・・の試食を満喫できる「道の駅風の店」にも、乾杯! です。